WANGAN CREATE

WANGAN CREATE is... THE AMAZING 日常に、驚きを

意外に知られていない?
プロ野球球団の取り組みに感動!

  • プロ野球というとどうしても有名選手や、球団の順位、今年のドラフトは?などという話題がメディアなどでも注目されがちです。けれど、球団はそういった本業以外にも応援してくれている地元地域の為に、地域に根差した取り組みとしてたくさんの地域振興活動をしています。
  • 千葉市美浜区にあるQVCマリンフィールドを本拠地にする千葉ロッテマリーンズはファンサービスが良い事で有名ですが、それに負けず劣らず、地域貢献活動に力を入れている球団です。
  • 普段、知る機会の少ないプロ野球チーム千葉ロッテマリーンズの地域振興活動の取り組みに関して、運営を担当されている部署のご担当者様にお話をうかがいながらご紹介させて頂きます。

企業理念に則った地域振興活動

千葉ロッテマリーンズは、地域振興の為に企業理念に則って、様々な活動をしています。

千葉ロッテマリーンズ 企業理念
  • スポーツ文化への貢献

    「野球」を通じ、教育、スポーツ文化の振興に貢献します。
  • 地域への貢献

    夢と感動を提供し、活き活きとした地域社会の実現に貢献します。
  • 社会への貢献

    スポーツ文化と地域への貢献を通じ、より良き社会実現を目指します。

スポーツ文化、地域、そして社会へと自身の球団を支えるあらゆる環境に貢献するなんて、素敵な企業理念ですね。それでは具体的にどのような活動をしているのか、ご紹介します。


野球教室

  • 中学巡回野球教室
  • 千葉ロッテマリーンズは、千葉県中学生野球連盟の協力のもと県内を8つのエリアにわけ、各エリアで年に1回「中学巡回野球教室」を開催しています。めったに受けることが出来ないプロ野球OB指導者の熱心な指導を受けることが出来ます。

  • マリーンズ・ベースボールチャレンジ
  • 地元千葉県の小学生を対象としたスポーツ教育の一環として、千葉県や県内の各市教育委員会と連携して実施し、マリーンズ・ベースボールアカデミーコーチ陣が、「投げる」「捕る」「打つ」といったスポーツ学習の基礎となる体験授業を行います。なんと、シーズンオフには現役選手の来場が予定されるなど、地元球団であるマリーンズを通してスポーツや身体を動かす事の楽しさを知ることが出来ます。

野球大会の開催

  • 千葉ロッテマリーンズは様々な野球大会を開催しており千葉県内の中学硬式リーグのほぼ全てとなる49チームが出場する「CHIBA LOTTE MARINES CUP 千葉県中学硬式野球大会」や、千葉県少年野球連盟と共同で開催する4年生以下の小学生による「千葉県少年野球低学年大会 ~ロッテ旗争奪戦~」など各種大会を主催しております。

その他の地域貢献活動

  • マリーンズ・ランドセルカバー

    「マリーンズ・ランドセルカバー」は、千葉ロッテマリーンズマスコットキャラクターのマーくん・リーンちゃんが手を挙げて横断歩道を渡るイメージをデザインしたランドセルカバーです。千葉市内の小学校のうち36校に入学する新1年生約3,000名に配布されます。また、3月14日(水)に市内全小学校へ配布したマリーンズ算数ドリルに解答し、QVCマリンでのホームゲーム(公式戦)観戦の際に持参した小学生先着1,000名にも配布しています。


  • マリーンズ算数ドリル

    マリーンズ算数ドリルは、千葉ロッテマリーンズが千葉市教育委員会の後援、そしてNPOちば算数・数学を楽しむ会の制作協力のもとに制作された小学1年生~6年生を対象にしたドリルです。
    千葉ロッテマリーンズは2016年3月には千葉市内全小学校(国立大学法人千葉大学教育学部附属小学校や特別支援学級を含む)全児童約52,000人に無償配布されました。ドリルの中にはマリーンズの選手や野球に関する出題があり、1年間の復習ができる内容となっています。


他にも千葉ロッテマリーンズさんは様々な地域振興活動を行っていますので是非ホームページをチェックしてください。

プロ野球といえばテレビで観るもの、そういった印象の方も多いかもしれませんが、地域を支え、地域が支える、そんなプロ野球球団を応援しに球場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

18.1.18
当日のご予約も承っております。0120-313-173 へお電話ください。
18.1.18
1月20日(土)より、第Ⅰ街区最終期 建物内”新”モデルルームグランドオープン! ご見学の際は、グランドエントランスへお越しください!